2020年6月5日金曜日

抗体検査

先日、矯正科の堀江先生が新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の抗体検査キットを持参してくれました。

皆さんご存知の新型コロナウィルスには遺伝子を増幅させるPCR法による検査が一般的に行われております。この方法は臨床検査技師により検証結果が出るまで時間を要することから、簡便で敏速な検査方法のニーズが高まり抗体検査試薬キットが国内で流通されてきました。
血液中には感染初期に生成されるIgM抗体と感染後長期にわたり最も多く生成されるIgGがあります。この二つの抗体検査を併用することでより精度の高い検査を実施できると考えられています。今回はこのIgM抗体検査を自分で指から数滴採血して行いました。
当然結果は陰性

いろいろな文献よるとまだ抗体検査の実証が十分ではないようですが、今現在我々が出来る唯一の検査方法です。
できれば今度はIgG抗体検査を実施したいです。

2020年6月1日月曜日

水無月

梅雨入りはまだですが、本日は早朝より雨です。
非常事態宣言が解除されてから1週間が経ちました。
少しずつですが日常生活を取り戻し始めています。

毎年採取した種から育てています。
GW前に蒔いたマリーゴールドが咲き始めました。

当たり前の生活や何気ない出来事にも感謝出来る様になりました。
そして改めて健康の大切さも実感する日々です。

2020年5月31日日曜日

誕生日

昨日は次女の誕生日。
まずは誕生日プレゼントを購入する為に朝からニトリへ行きました。
しかし開店が11時でした。

希望するプレゼントがビーズクッション(笑)
俗に「人をダメにするクッション」です(笑)。

夕食は次女リクエストのパエリア
妻が卓上プレートで作りました。

ケーキは次女お気に入りの
麻生区王禅寺の「イルフェジュール」のホール。

本日も他愛もない穏やかな日曜日でした。


2020年5月10日日曜日

母の日

穏やかな日曜日です。
今日も特にイベントはありません。

毎年、姉から亡き母へお花が届きます。

いつもうちのネコは寝ています(笑)

昨日、大学時代の友人から久しぶりに電話がありました。
気が滅入る毎日ですが、他愛もない雑談で楽しい時間を過ごしました。
T 電話ありがとう。ちゃんとブログアップしたよ。
落ち着いたら飲みに行こうぜ!

2020年5月5日火曜日

こどもの日

自粛が続く日々ですが、当然GWも自宅にひきこもります。
大変な時期ですが、流石に子供たちが可哀そうになりますね。
せめて食事だけでも美味しいものを食べようと思い、子供たちに夕食のリクエストを聞いたところ三人ともお寿司でした。
いつもなら回転寿司に行くところですが、本日は「三和」のお得子供の日握りセット。
至って普通です(笑)。

長男が生まれた翌年にオヤマの両親に贈ってもらいました。

因みに3月3日はひな人形も飾りました。
こちらは妻の両親に贈ってもらいました。

子供たちも大きくなったので、そろそろお飾りも終わりかな。

2020年4月16日木曜日

次亜塩素酸水

相変わらず医療の現場でもエタノールが慢性的に不足しています。
そこでエタノールに代用して活躍しているのが次亜塩素酸水です。
これは精製水と食塩を混和して電気分解した薬品等全く使用しない安全な殺菌水のことです。
ほとんどの細菌やウィルス(ノロウィルス、HIV、インフルエンザウィルス、O-157など)を瞬時に殺菌・不活性化することが出来ます。

オヤマ歯科クリニックでは10年以上前から診療室内の全ての水を残留塩素濃度20ppmの次亜塩素酸水を使用しています。
また、治療用と口腔内洗浄と患者さんへの口腔ケアとして500ppmの次亜塩素酸水をクリニックで生成して使用しています。




現在では用途別に希釈して手指の消毒から診療内全ての清拭殺菌、そして加湿器などの噴霧による空気中の感染予防で使用しています。
ただ残留塩素のにおいや手肌荒れが少々気になります。




2020年4月13日月曜日

緊急事態宣言

4月7日に1都6府県に発令された緊急事態宣言を受け、
厚生労働省から歯科医療機関における新型コロナウィルスの感染拡大防止の為の院内感染対策の指針が出されました。
それに伴い日本歯科医師会の新型コロナウィルス感染症対策本部をはじめ日本歯科医学会の新型コロナウィルス感染症対策チームなど各学会・各大学医療機関が一斉に今後の動向や対策を発表しました。

一般的にはコロナウィルスの感染経路は飛沫感染と接触感染が基本ですが、相対的に密閉された空間で長時間高濃度の感染されたエアロゾル(空気中に浮遊する微小な液体または個体粒子)に暴露した場合にはウィルスの伝播が起こると考えられています。
そこで政府が掲げる「3つの密を避ける」に関わってくる事となりました。


 
 
以前からマスコミ等に歯科医院における院内感染予防対策の不備が指摘されていましたが、最近では各開業医の設備投資やスタッフ努力により飛躍的に改善されています。通常の標準予防対策に加えさらに今回の新型コロナウィルス感染対策が必須となりました。中々ご理解頂けないのですが我々歯科医療従事者もかなりの感染リスクを抱えて日々診療をしています。
まだまだ皆さんと一緒に頑張っていきましょうね。